スポンサーサイト

2013.06.18 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    吠える犬のしつけ

    2013.06.18 Tuesday

    0


      ワンちゃんに芸を仕込むためのしつけの進め方として、たとえばおもちゃで興味を持たせたり、餌を使って誘導するといった方法がありますが、

      このやり方をいつまでも続けていると、愛犬は見返りを求めた行動しかとらないし、あなたに本当の信頼を寄せるようなことはありません。


      問題行動を本質的に解消するには、「なぜ吠えたり噛みついたりしてはいけないのか?」「なぜハウスに入ったりトイレを決められた場所でしないといないのか?」

      といったことをワンちゃんにしっかりと理解させて教えさせる必要があります。


      遠藤和博さんの犬のしつけ講座では、そのためのノウハウがいくつも用意されており、さらに主従関係を最初に築くことで、

      よりスムーズに愛犬のしつけが進むように構成されています。


      主従関係とは人間から見れば「上下関係」ができるみたいでいやなものの、ワンちゃんにとっては群れで生活をする安心感を得られるので、

      非常に過ごしやすい関係となっています。


      群れで生活する際は、群れのリーダーと主従関係をしっかりと持つことで、身の安全が保障され、外敵の恐怖に不安を感じることがなくなることから、

      ワンちゃんにとっては主従関係が信頼関係に相当するような意味を持つわけです。




      遠藤和博さんの犬のしつけ講座では主従関係をまず築き上げることで、ワンちゃんにとってあなた(飼い主)が群れのリーダーなんだと認識させ、

      あなたの言うことを聞くような状況を作り出していきます。


      主従関係さえ築くことが出来れば、犬のしつけは成功したようなもので、マニュアル通りに遠藤和博さんのノウハウを実践していくことで、

      あれだけひどかったワンちゃんの問題行動がみるみる収まっていきます。


      あなたも、今までいろんな方法で犬のしつけに取り組んできたんじゃないかと思いますが、

      愛犬のしつけが思うように進んでいないのであれば、残念ながら、あなたのやり方が間違っていたといわざるを得ません。


      間違ったしつけをさらに続けていると、犬の問題行動はさらにエスカレートする危険がありますので、

      できるだけ早めに、正しいしつけの知識を身に着け、正しいトレーニングを進めていく必要があります。





      遠藤和博さんの犬のしつけ講座で、愛犬の問題行動に苦しめられる日々からさっさと抜け出して、愛犬とドライブに行ったり旅行に行く楽しさを味わうにはこちら









      JUGEMテーマ:我が子たち
      1